トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

  このページのトップへ

1月1日の誕生石は ヒスイ(翡翠) Jadeite

日本で採れる宝石として、最上質のものは「琅?-ろうかん-」と呼ばれ不老不死の玉として昔から愛されてきました。洞察力を高める石として知られています。この誕生石を持つ女性は、内に秘める力をもち、長い期間かけての仕事に向いているでしょう。

  このページのトップへ

1月2日の誕生石は ランドスケープ・アゲート Landscape Agate

マンガンや鉄の水溶液が染み出して出来るインクルージョン(内包物)が印象的な半透明水晶族です。未来の成功をかなえてくれる石でしょう。この誕生石を持つ人は、成功願望が強いです。あなたを支えてくれる愛する人の存在に気付いてみましょう。

  このページのトップへ

1月3日の誕生石 トパゾライト Topazolite

ガーネットの中でもチタンやマンガンを含むものを 「アンドラダイト・ガーネット」と呼び、更に黄色に近いものを「トパゾライト」 と呼びます。残念ながら極小の結晶しかなく、アンドラダイトの中でも黄味を帯びるマリガーネットをご紹介させていただきます。この誕生石を持つ人は、金運に恵まれます。堅実すぎて周囲に迷惑がかからないように。

  このページのトップへ

1月4日の誕生石は クリソコーラ原石 Chrysocolla

 銅を含むデリケートな石で硬度が低いため原石のままの方がパワーを発揮させるでしょう。繁栄・幸運・豊かさを象徴する石とされています。この誕生石を持つ人は、この石を持つと仕事が充実します。頑張りすぎて周りが見えないようにならないでくださいね。

   このページのトップへ

 1月5日の誕生石 ジルコン Zircon

金属ジルコニウムの珪酸塩の結晶でキュービックジルコニアとは違い天然のものを指します。色は黄茶赤青とあり、とくに無色のものはダイアモンドの代用品として大いに愛用されていました。苦しみを和らげる効力があると言われています。この誕生石を持つ人は、女性らしさと意外さを持ち合わせた人。安定した生活が一番でしょう。

  このページのトップへ

1月6日の誕生石 スター・ガーネット Star Garnet

綺麗なアステリズム模様を見せるガーネットとして大変希少価値があります。永久の愛と幸福をもたらしてくれると石とも言われ、古代エジプト時代からお守りとして用いられてきた最も古い宝石とされています。この誕生石を持つ人は、実行力のある人です。時にはゆったりとした時間も大切ですよ。

  このページのトップへ

1月7日の誕生石 アンモライト Ammolite

7億年前のアンモン貝にアゴラナイトが浸透してできた宝石です。1979年に発見され、世界で最も希少な宝石のひとつとされています。「強い力と幸運が宿る」と信じられ、お守りとして強い効力を発揮します。この誕生石を持つ人は、完璧主義なところもあるでしょう。広い心と人生の余裕が時には必要ですよ。

  このページのトップへ

1月8日の誕生石 グリーン・トルマリン Green Tourmaline

 
グリーントルマリンは「電気石」とも呼ばれ、肉体や精神を浄化し、強いパワーに変化するとされています。やる気や元気を引き出す力があり、ぜひ身につけておきたい宝石のひとつです。この誕生石を持つ人は、思慮深い人です。守るべきものを守り、視野を広めるチャンスを逃さないでくださいね。

  このページのトップへ

1月9日の誕生石は グロシュラライト・ガーネット
               
Grossularite Garnet

グロシュラとはラテン語の西洋すぐりから由来し、色のバリエーションの中から不透明〜緑色のものを指すようです。硬度、屈折率が高いためキラリと光る宝石です。癒し効果があると言われ、ガーネット属の友愛パワーとの相乗効果が期待できます。この誕生石を持つ人は、律儀な人です。小さなことでクヨクヨしないでね。

このページのトップへ

1月10日の誕生石は ゴールド Gold

金というとあまり誕生石のイメージがありませんが、れっきとした鉱物です。その硬度の低さから加工され、ホワイト(信頼)・イエロー(忠実)・ピンク(愛)と変化を遂げます。金はそのまま金運に効果があり、身につけていると健康にもパワーを発揮します。この誕生石を持つ人は、実行力のある人です。お金で買えない人との繋がりを大切にしましょう。

このページのトップへ

1月11日の誕生石は ヘマタイト原石 Hematite

「ヘマ」とはギリシア語の「血」の意味し、血液を浄化させ体力をアップするパワーを持つといわれます。古代エジプトでは臓器を守る石とされ、古代ローマでは危険から身を守ってくれる石として、兵士のお守りとして用いられてきました。ちなみに画像は金色のルチルを挟み込んだルチルヘマタイト原石です。 この誕生石を持つ人は、情熱的な人です。冷静に判断してから行動を移すとうまくいくでしょう。

このページのトップへ

1月12日の誕生石は ゴールド・ストーン Gold Stone

(茶金石)人造砂金石で、ガラス内部に銅の金属細片結晶のアベンチュリンが特徴です。心身のバランスを保ち安定させ、精神・感情の疲れを取り除く力があるとされています。その名の通り金運にも向いています。この誕生石を持つ人は、実は繊細な人です。折角のチャンスを逃さないように!

このページのトップへ

1月13日の誕生石 ロードナイト原石 Rhodonite

不透明でピンク色の宝石で、バラ輝石とも呼ばれます。傷ついた心にエネルギーを取り込み、自信と良い人間関係を築かせてくれると言われています。愛と優しさに満ちた石でしょう。この誕生石を持つ人は、思いやりのある人です。考えすぎてチグハグな行動にならないよう、一呼吸おいてみましょう。

このページのトップへ

1月14日の誕生石 ライス・パール Rice Pearl

米粒のような形の淡水真珠です。アコヤの大粒真珠に比べ、短期間でできるので価格も控えめです。月のしずくとも人魚の涙とも例えられ、不思議な力を持つ真珠。生活を豊かにする効果も期待できるでしょう。この誕生石を
つ人は、頑張りやさんです。完璧を目指さず、その経過を楽しむ事も必要ですよ。

このページのトップへ

1月15日の誕生石は インド・スター・ルビー Indian Star-Ruby

サファイアと同じコランダムですが、落ち着いた印象で、大ぶりなものの方がシルクインクルージョンのアステリズムが綺麗です。持つ人の気持ちを明るくし、仕事面での助けにもなるといわれています。この誕生石を持つ人は、高尚な面を持つ人でしょう。殻にこもらず、人と接する機会を多く持つと吉です。

このページのトップへ

1月16日の誕生石は ブルー・ムーンストーン Blue Moonstone

淡い青色でシラー(遊色効果)現象が月の光のように優しい宝石です。古来より月のパワーが宿ると信じられ、未来を導く力があると言われています。感性養い、優しい気持ちになれる石でしょう。この誕生石を持つ人は、冷静な面を持つ人でしょう。素直に感情を表現することが新しい発見に繋がるかもしれません。

このページのトップへ

1月17日の誕生石の誕生石は 不透明琥珀(アンバー) TL.Amber

数千万年〜数億年前、地上に繁茂していた樹木の樹脂が土砂などに埋もれ化石化したものが琥珀です。ヨーロッパでは、幸福(グッドラック)の贈り物という意味を持ち、積年の恋が花開くとされています。この誕生石を持つ人は、繊細な心の持ち主です。温かい心の持ち主がそばにいることで幸福が訪れるでしょう。

このページのトップへ

1月18日の誕生石は ローゼライト Roselite

申し訳ありません。これはローゼライトではございません。グロシュラライト・ガーネットの中でも半透明のピンク色のものを指しますが、現在流通している物がありませんでした。同じガーネットでもピンク色の強いロードライトガーネットをご紹介させていただきました。誠にすみません。この誕生石を持つ人は、可愛らしい魅力を持つ人です。少しの勇気が大人の女性になるきっかけでしょう。

このページのトップへ

1月19日の誕生石は ビックスバイト Bixbite

別名レッド・ベリル(緑柱石)Red Berylといい、ベリルの仲間にはエメラルド・アクアマリン・モルガナイトなどがあります。マンガンを含むビックスバイトは極めて稀な希少宝石と言えるでしょう。この誕生石を持つ人は、理想と現実を見極める人です。少し隙を作ると人生が楽しくなりますよ。

このページのトップへ

1月20日の誕生石は スノーフレークオブシディアン
                
Snowflake Obsidian

黒曜石といい、古代より「神の石」と言われ、魔除けやお守りに使用されるとともに、その強靭さゆえ矢尻や武器を作るのにも使われていました。未来を導く石と言われています。この誕生石を持つ人は、芸術肌のところがあるでしょう。多くのものに興味を持ち、独創性を高めることは良いことですよ。

このページのトップへ

1月21日の誕生石は ピーコック・カラー・オパール
                
Peacock color Opal

ピーコックとは孔雀のことで、青・緑・紫と孔雀の羽のように遊色効果が見られるものを指します。オパールは大変種類が多く、ブラックオパールにもピーコックカラーのものもあります。不老長寿を示すと言われています。この誕生石を持つ人は、芸術的センスがある人でしょう。相手がどう受け取るか判断してからの行動が吉です。

このページのトップへ

1月22日の誕生石 スター・ベリル Star Beryl

 
この宝石はスターシリマナイトです。ベリルはエメラルド属で、キャッツアイもそれに入ります。シマリナイトはキャッツアイで有名で、アステリズムのスターが美しいこの石をご紹介させていただきました。スター効果で物事を良い方に導くとされています。この誕生石の人は、リーダーシップのとれる人です。自分本位にならないよう注意しましょう。

このページのトップへ

1月23日の誕生石は アレキ・タイプ・ガーネット Alexandrite Garnet

アレキサンドライトに似たガーネットのことを指します。自然光では緑色系に、人工光では赤色系に宝石の色が変色する不思議な宝石です。産出量が減少し、希少価値が高まってきています。この誕生石の人は、判断力のある人です。

このページのトップへ

1月24日の誕生石は ミルキー・クォーツ Milky Quartz

乳白色で半透明なクォーツ、乳石英です。持つ人を繊細でやさしい気持ちにするといわれ、ダイアステリズム効果も期待でき、体内の不純物を排除する働きもあると言われています。この誕生石の人は、個性的でしょう。優しく接することを心がけると誤解されることもなくなりますよ。

このページのトップへ

1月25日の誕生石は サードオニキス Sardonyx

サードは赤、オニキスは爪を意味し、違う色合いのオニキスが交互に重った天然石です。旧約聖書にも登場し、人間の五感に力を与える石として古くから愛されてきました。結婚運に影響があるとされています。この誕生石を持つ人は、切り替えが早い人でしょう。一緒にいる人の歩調を知ることが大切ですよ。

このページのトップへ

1月26日の誕生石は パイロープ・ガーネット Pyrope Garnet

火を意味する“pyro”に由来した、真紅のルビーによく似た宝石です。医薬的効能を持っていると信じられていて、火と血の効果でそのパワーが期待されるでしょう。この誕生石を持つ人は、状況判断のできる人です。時にはスキンシップを取ってみましょう。

このページのトップへ

1月27日の誕生石は アルマンダイン・ガーネット(原石)
                
Almandine Garnet

もっともポピュラーなガーネットです。赤褐色が美しく硬度も高く、扱いやすい宝石です。ガーネットは元気がでる石として知られ、ストレスに効果があるとされています。この誕生石のは、人をひきつける力があります。魅力は多くの人と関わることで開花していくでしょう。

このページのトップへ

1月28日の誕生石は ピンク・トパーズ Pink Topaz

天然のピンクトパーズは希少で、これらはインペリアルトパーズを熱加工したものになります。古代エジプトの生命と繁栄の神ラーのシンボルがトパーズ。風邪予防に効果があると言われてます。この誕生石の人は、上昇志向のある人でしょう。あまり神経質にならず範囲を広げてみるのをお勧めします。

このページのトップへ

1月29日の誕生石は クリスタル・クォーツ Crystal Quartz

古代から世界各地で瞑想や宗教に用いられてきた水晶。人の意識を拡大して、霊性を高めるとされています。肉体的にもその浄化作用が期待でき、パワーストーンとして万能といえるでしょう。この誕生石の人は、人の前に立てる人です。現実的な悩みは日々乗り越えていけると信じましょう。

このページのトップへ

1月30日の誕生石は パーテイ・カラード・フローライト
                
Party-colored Fluolite

フローライトはカラーが多いですが、その中でもひとつのカットに2色〜多色のものを指します。和名を蛍石といい加熱すると光ります。迷いがある時に心を導いてくれる力があると言われ、人との接点を円滑にするとされています。この誕生石を持つ人は、さっぱりとした性格でしょう。なにかひとつ安心感のあるものを身につけると、パワーアップします。

このページのトップへ

1月31日の誕生石はクリソベリル・アレキサンドライト・キャッツアイ
               
Chrysoberyl Alexandrite Cat's-eye

クリソベリルで自然光と人工光とで色が変化するものをアレキサンドライトと呼び、さらにキャッツアイ効果(シャトヤンシー)の出るこの石は希少で、究極の宝石と呼ばれています。邪悪なパワーをはじく力があるとされています。この誕生石の人は、気まぐれなところがあるようです。少しの思いやりで魅力がアップしますよ。