トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

このページのトップへ

3月1日の誕生石 フローライト原石 Fluorite

ローマ時代より装飾品に使われていたフローライト(フルオーライト)。結晶の形が美しく、多くの色調を持ちます。混乱を取り除き、秩序をもたらすとされています。この誕生石の人は、頭の切れる人でしょう。短気は損気ですよ

このページのトップへ

3月2日の誕生石は シェル・オパール Shell Opal

貝殻が化石になりオパール化したもので、遊色が大変素晴らしいです。太古の昔からの時の重みを感じさせてくれます。異性との良い関係を期待できるでしょう。このシェル・オパールが誕生石の人は、ルーズな一面があるようです。軽く見られないように注意!

このページのトップへ

3月3日の誕生石は モルガナイト Morganite

モルガナイトは、エメラルド、アクアマリンと同じべリルで、ピンクからローズピンクの六方晶系の結晶です。宝石コレクション家のモルガンにちなんで名づけられました。透明感が素晴らしいです。この誕生石の人は、優しさを持った人です。その優しさゆえに自己を犠牲にしていませんか?

このページのトップへ

3月4日の誕生石は シルバー(銀) Silver

金とともに古くから身近にあるシルバー。単体は白色で柔らかすぎるため他の金属を少し混ぜ強度を増しています。金を太陽とするなら銀は月の力として幸運と魔除けのシンボルとされています。この誕生石の人は、飽きやすいところがあるでしょう。身の回りをきれいにすると吉ですよ。

このページのトップへ

3月5日の誕生石は ブルー・サファイア Biue Sapphire

代々ローマ法王や大司教に、神に近い聖なる石として愛されてきました。透明度が高く、ルビーと同じコランダムに属します。真実と献身と意志の強さを与えるとされています。このブルー・サファイアが誕生石の人は、現実主義なところがあるでしょう。ロマンやジョークを身につけると楽になれますよ。

このページのトップへ

3月6日の誕生石は アンバー(琥珀)虫入り Amber

太古の樹液が化石化したアンバー(琥珀)。古代より祈祷師が儀式を執り行う際に用いた神聖なものとされています。樹や虫のパワーから健康全般に効力があり、金運も期待できるでしょう。この誕生石の人は、人との結びつきを大切にするでしょう。偏見を持たないことは大事ですよ。

このページのトップへ

3月7日の誕生石は アクロアイト Achroite

トルマリンの中でも珍しい、無色(カラーレス)のものです。ギリシャ語の「無色の石」という意味です。その昔、バイキングが航路を決めるのに使ったとされています。このアクロアイトが誕生石の人は、臨機応変に動けます。進むべき方さえ間違わなければ大丈夫でしょう。

このページのトップへ

3月8日の誕生石は アメジスト原石 Amethyst

角柱の結晶のままの紫水晶の原石です。愛の守護石として広く知られている石で、真実の愛を守り抜く強さを育て絆を深めます。枕元に置くと安眠効果も期待できますよ。このアメジストが誕生石の人は、家族や友人に恵まれている人でしょう。思いやりを決して忘れないでいてください。

このページのトップへ

3月9日の誕生石は シルバー・パール(真珠) Silver Pearl

銀色で渋いシルバーパールです。1990年代、中国産淡水真珠のごく一部の珠を指したのが最初で、まだ歴史の浅い真珠です。マベ真珠なども技術向上し、シルバー色があります。この誕生石の人は、気持ちのゆらぎが大きい時があります。冷静さを失わないよう少しの力を借りましょう。

このページのトップへ

3月10日の誕生石は 真鍮(しんちゅう) Brass

銅と亜鉛との合金です。黄色でさびにくく黄銅(おうどう)とも呼ばれます。中世では最も硬いものとして尊ばれ、身を守る品として加工されました。この真鍮が誕生石の人は、一言多いかもしれません。あなた自身の不安が軽減されれば問題も解決に向かうでしょう。

このページのトップへ

3月11日の誕生石は イネサイト Inesite

世界的には稀な鉱物で、桃色の角柱状または放射繊維状の結晶が特徴です。マンガンを含む珪酸塩鉱物で時間が経つと変色してしまいます。このイネサイトが誕生石の人は、つきあいベタなところがあります。まずは聞くことからはじめてみませんか?

このページのトップへ

3月12日の誕生石は アクアマリン原石 Aquamaline

エメラルドと同じ緑柱石(ベリル)の仲間で、その美しさから「宝石の夜の女王」と呼ばれます。幸せと若さ、富と喜びを象徴し、リラックス効果があるとされています。このアクアマリンが誕生石の人は、裏表のない人でしょう。ちょっとの勇気があなたを変えてくれますよ。

このページのトップへ

3月13日の誕生石は イエローダイヤモンド Yellow Diamond

ダイヤモンドは炭素で構成されており、炭素自体は無色透明ですが、窒素を含むと黄色味を帯びてきます。ダイヤモンドのレベルではグレードが落ちますが、パワーストーンとしてのランクは最強クラスになるでしょう。このイエローダイヤモンドが誕生石の人は、二面性があるでしょう。ついてない時は逆の発想を心がけましょう。

このページのトップへ

3月14日の誕生石は カラーレス・スピネル Colorless Spinel

尖結晶の和名を持つスピネル。多くの色調を持ち、硬度も透明感もあります。現在、カラーレス(無色)のものは流通しておりませんでしたので、透明に近いライラックスピネルをご紹介させていただきます。この誕生石の人は、直観力のある人でしょう。その力を磨くには無心な心が大切ですよ。

このページのトップへ

3月15日の誕生石は オレンジムーンストーン Orange Moonstone

ムーンストーンの中でも稀少価値の高いものです。月の力が宿る神聖な石として有名なムーンストーン。その中でも人肌に近いオレンジは共鳴し、心穏やかにしてくれます。このオレンジムーンストーンが誕生石の人は、ドジなところが。それは少しだけタイミングがずれているせい。自然のものを身につけるといいでしょう。

このページのトップへ

3月16日の誕生石は ローズクォーツ Rose Quartz

愛と美の女神アフロディーテを象徴すると言われ「愛の石」として有名です。また若さと美しさを保つ効果があるともいわれています。紅水晶とも呼ばれ、水晶グループとして浄化する力も強いでしょう。このローズクォーツが誕生石の人は、毅然とした態度が必要です。優しいばかりじゃだめですよ。

このページのトップへ

3月17日の誕生石は エメラルド Emerald

緑柱石のうち、翠緑色透明のものです。女王クレオパトラの石として有名です。愛と繁栄を象徴しているといわれ、四大宝石にあげられます。衝撃には弱いのでご注意を!この誕生石の人は、優等生にもアヴァンギャルドにもなれる人でしょう。よりよい方向性をしっかり見極めてください。

このページのトップへ

3月18日の誕生石 エマイユ/エマーユ(七宝) email

ガラス質の釉薬を金属などの表面焼きつけたもので、装飾工芸になります。仏教の七種の宝−金・銀・瑠璃(るり)・玻璃(はり)・(しやこ)・珊瑚(さんご)・瑪瑙(めのう)−に匹敵するほど美しいということでこの名がつきました。この誕生石の人は、多方面で動けます。迷った時は人に頼るのもあり。

このページのトップへ

3月19日の誕生石は バイカラー・クォーツ Bicolor Quartz

ひとつのカットで2色を示すバイカラークォーツ。オレンジの色はヘマタイトになります。ヘマタイトのエナジーアップする力と潜在能力を引き出す水晶の力の両方を期待できるでしょう。このほかにもアメシストやシトリンなどのバイカラークオーツもあります。この誕生石の人は、直観力の優れた人です。でも真直ぐばかりじゃこわいです。たまには寄り道も必要かな。

このページのトップへ

3月20日の誕生石は ドラゴン・パール Dragon Pearl

バロックパール(変形真珠)の中でも、特にその形が面白くドラゴンを連想させるものがドラゴンパールになります。まさに自然がつくった一点ものですね。パールは美しさと健康をもたらすといわれます。この誕生石の人は、積み重ねて成果のでる人です。疲れも積み重なっていませんか?スマイルを忘れずに!

このページのトップへ

3月21日の誕生石は アイアン(鉄) Iron

地球上でアルミニウムに次いで多い鉄族元素のひとつです。湿った空気に触れると錆びる。「血液」に関するあらゆる事にパワーを発揮するといわれています。この誕生石の人は、変化に対応できるでしょう。二者択一より一挙両得かな。

このページのトップへ

3月22日の誕生石は ソグディアナイト Sogdianite

中央アジア、サマルカンドの古ソグディア王国で発見されたソグディアナイト。現在日本では流通しておりませんので、近種のスギライトをご紹介させていただきます。濃淡の鮮やかな紫色の宝石で、高貴な色としてパワーが期待できます。この誕生石の人は、大きなものに守られてしらずに成功を歩んでいるでしょう。

このページのトップへ

3月23日の誕生石は ピクチャード・ジャスパー Pictured Jasper

結晶の成長に伴いインクルージョン(内包物)が、まるで絵を描いたような柄を作り出すジャスパー。その柄により、レオパードスキン(ヒョウ柄)、ピクチャー(斑点がある)、オーシャン(海から採れる)、ダルメシアン(犬のダルメシアン柄)、とさまざまです。強い意志を持てる石です。このピクチャードジャスパーが誕生石の人は、男っぽいところがあります。仕事運は上昇していきますよ。

このページのトップへ

3月24日の誕生石は グリーンアベンチュリン・クォーツの勾玉 Green Aventurin

緑雲母のアベンチュリン効果がキラキラと美しいインド翡翠。水晶(クリスタル)と同じ仲間で、幸運をもたらすラッキーストーンです。勾玉がわりのハートを選んでみました。隠れていた魅力を引き出してくれるでしょう。このグリーンアベンチュリンが誕生石の人は、近寄りがたい面がありませんか?ちょっとズレたことをすると周囲も自分もリラックスできますよ。

このページのトップへ

3月25日の誕生石は ピーチクォーツ Peach Quartz

友情の石として有名な紅水晶属。 感情面での安定を促し、困った時に助けてくれる友達を引き寄せてくれると言われてます。ピンクジルコンもこの日の誕生石になります。このピーチクォーツが誕生石の人は、世話役を引き受けることがあります。裏切られても利用されても、必ず人生の糧になりますよ。がんばって!

このページのトップへ

3月26日の誕生石は プラチナ原石 Platinum

プラチナは産出国も少なく、しかも原石での含有量もごくわずかで、約3g (細いリング1つ分)を作るのに約1トンの原石が必要 になります。そのため原石の流通がありません。この誕生石の人は、存在感のある人です。大人のスマートさを身につけていきましょう。

このページのトップへ

3月27日の誕生石は パープル・ジルコン Purple Zircon

ファンシーカラーのジルコンの中でも天然のパープルジルコンは稀少で流通しておりませんでした。こちらはジルコニアを人工的に着色したものです。非常に屈折率が高くダイヤモンドのように美しいです。この誕生石の人は、セクシーな一面があるでしょう。容姿より中身の大人っぽさを目指しましょう。

このページのトップへ

3月28日の誕生石は ピンクゴールド Pink Gold

金と銅とパラジウムの割合によりピンク色ができます。18世紀のアールヌーボー時代に大流行し、現代もその可愛らしさから流行っています。恋愛にパワーを発揮すると言われています。このピンクゴールドが誕生石の人は、思慮深い人でしょう。悩みすぎてイライラすることはありませんか?素直な気持ちで待つと、良いタイミングが見つかりますよ。

このページのトップへ

3月29日の誕生石は マーキース・カット・ダイヤモンド
Marquise cut Diamond

マーキースとは、侯爵夫人を意味します。レモンのように思えますが、船がモチーフになっています。縦のラインが強調されてスッキリ見えるでしょう。永遠の愛の象徴とされるダイヤモンド。カットが違うだけで表情も違いますね。この誕生石の人は、自分の道を切り開ける人です。そばにそれを支えてくれる人がいれば無敵でしょう。

このページのトップへ

3月30日の誕生石は エンジェル・スキン・コーラル Engel's Skin Coral

天使の肌の色を思わせる淡いピンクのものをエンジェルスキンと呼びます。日本で採れる珊瑚の一種ですが、ヨーロッパで高く評価され、現在では貴重なものになりつつあります。不妊のお守りとしてパワーを期待できますよ。この誕生石の人は、とても一途です。少しのやさしさを心がけるだけで振る舞いが楽に運びますよ。

このページのトップへ

3月31日の誕生石は イエロー・オーソクレーズ Yellow Orthoclase

フェルドスパー(長石)の一種。オーソは真直、クレーズは劈開を意味します。ムーンストーンに近い仲間です。直観力を増進してくれ勇気と自信を与えてくれると言われています。このイエローオーソクレーズが誕生石の人は、先駆者的な行動が多いでしょう。何かをえることも大切ですが、それをどう守るか考えてみるといいでしょう。