トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
   パワーストーン,サファイア
   サファイア
青玉 / Sapphire

『愛と平和』を象徴するカリブ海の美しい宝石


 9月の誕生石とされているサファイアは、鉱物的には、コランダム(Corundum, 鋼玉)の一種。非常に硬く、これより硬い石はダイヤモンドしかありません。
 コランダムの内、赤色の石はルビーと呼ばれ、その他の色を持つ石をサファイアと呼びます。つまり、サファイアとは、青、ピンク、オレンジ、緑、紫など様々な色合いがあります。が、やはり最もポピュラーで価値があるのは、濃紺のものです。
 なかにはカボッションに磨くときれいな星状の反射を示すものもあり、こうした石はスターサファイアと呼ばれます。
 現在では加熱技術が発達したため、透明感のある美しいルビーやサファイアの多くは、エンハンスメント処理されたものです。
 また、ダイヤモンドに次ぐ硬さがあることから、工業用として人造サファイアも多く作られています。

開運暗示としては、まず「鎮静効果」が語られています。魂や感情の混乱を鎮め、不必要な妄想を取り除き、真実を見抜く直感と洞察力をもたらすとされます。その結果、ラピスラズリ同様、知性と理性を高めると言われます。激情的な人、すぐに感情的になって混乱してしまう人、憎悪に苦しんでいる人などに、良きお守りになってくれることでしょう。
 古くは、肉体と精神と魂を癒すとして医療にも使われました。これを粉末にして使用すると毒を消し、出血を止め、血を清め、傷を治し、眼病を癒すと信じられました。確かにその深みのある濃紺の輝きをみていると、ヒーリング効果があってもおかしくないと思えてきます。


サファイヤ 石物語・伝説・言いつたえ★

サファイアの語源は、青色を意味するラテン語の「sapphirus」、ギリシャ語の「sappheiros」に求められます。
古代ペルシャ人は、この世界は巨大なサファイアの上に載っており、空が青いのはサファイアの色が反射したためであると信じたそうです。
モーゼがシナイ山で神から与えられた十戒は、サファイアに刻まれていたとされました。
そうした伝説もあり、サファイアは聖なる石、神の祝福を示す高貴な石とされ、欧州の王家や法王たちは特に大切にしてきました。イギリス国王の王冠には、「純粋で賢い統治者」の象徴として大粒のサファイアが散りばめられています。

サファイアは長年に渡って、「信頼」「誠実」「真実」の象徴とされてきました。ダイヤモンドに次ぐ硬さを持つことから、「堅固な愛の証」を象徴し、恋人や夫婦の絆を強めるとされます。そのため、結婚指輪として人気があり、かつてイギリスのチャールズ皇太子がダイアナ妃に贈ったエンゲイジリングはサファイアでした。それにならって、当時のカップル達はこぞってサファイアのリングを贈ったとか。
ただ、パートナーが浮気をすると光沢が失われ、不運が迫ると変色して知らせるという説も・・・。

サファイヤのヒーリングパワー★

信頼と誠実さ、堅固な愛、貞操を守る、知性を増す、激情を鎮める、妄想を追い払う、邪悪なものから守る、神の祝福

サファイヤの色・品質★

コランダム種の内、赤色(ルビー)以外のものを呼ぶ。一般にサファイアと言えばブルー、バイオレットカラーのコランダムを指し、他色はファンシーサファイアと一括して呼ぶが、通常オレンジサファイア、イエローサファイアのように色相名を冠して呼ぶことが多い。

★サファイヤの浄化・お手入れ★

この石は不和があると輝きが濁ることがあります
クラスターや流水での浄化をお勧めします

クラスター  セージ  太陽光  月光浴  水

     ◎          ◎        ◎       ◎      ◎


★サファイヤの主要産地★

オーストラリア、タイ、スリランカ、アメリカ(モンタナ州)、ミャンマー、タンザニアなど

最高品質のサファイアが産出されるのは
ヒマラヤ北西部のインド・ジャム・カシミール州


★鉱物学★

コランダム(酸化アルミニウム)の赤色がルビー
そして青色がサファイアと呼ばれています

サファイアの青は鉄分とチタニウム元素に起因します

鉱物データ

    英名:Sapphire

    和名:青玉

   組成:al2o3

    硬度:9

   比重:3.95〜4.03

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード