ローソンのカフェモカは終了した カロリーや糖質は?

ローソンのカフェモカは終了した カロリーや糖質は? ローソン

ローソンのマチカフェでカフェモカが無くなっていたから、ローソンのカフェモカは終了したのか気になっていませんか?

 

スポンサードリンク



ローソンのカフェモカは終了した?

ローソン カフェモカ 終了した

ローソンのカフェモカは、公式サイトにも商品ページがありましたし、近所のローソンでも売っているのを確認することが出来ましたので、終了になっていません。(2023年2月頃の情報)

 

しかし、ローソンの公式サイトではカフェモカに限らず、マチカフェの商品について下記のようにも書かれていました。

 

一部店舗では取扱いがありません
店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます
地域により予告なく販売終了になる場合があります

 

なので、ローソンでも店舗によってはカフェモカの取扱いをしていない可能性や、販売終了になっている可能性も考えられるのです。

 

さらに、ローソンのカフェモカは2022年の8月頃に「マチカフェで売っていなかった」という情報があり、2022年11月29日からはミルクココアと共にリニューアルされて販売されました。

そのため、ローソンのカフェモカがリニューアルされる都合上、一時的にカフェモカをマチカフェで販売停止していたという可能性も考えられます。

 

スポンサードリンク

 

ローソンのカフェモカのカロリーはどれくらい?

ローソン カフェモカ カロリー

ローソンのカフェモカのカロリーは、ホットとアイスとで下記の通りでした。(2023年2月頃の情報)

 

カフェモカ: 140kcal
アイスカフェモカ: 124kcal

ローソンのカフェモカは、ホットよりもアイスの方が低いカロリーという結果になりました。

 

カフェモカに限らず、ローソンのアイスドリンクは氷が入っていることから、飲み物自体の量がホットと比べると少なくなってしまいます。

なので、ローソンのカフェモカもホットの方がアイスよりも高いカロリーになっています。

 

ローソンのカフェモカの糖質はどれくらい?

ローソン カフェモカ 糖質

ローソンのカフェモカの糖質は、ホットとアイスとで下記の通りでした。(2023年2月頃の情報)

 

カフェモカ: 16.1g
アイスカフェモカ: 19.5g

意外にも、ローソンのカフェモカの糖質は、ホットよりもアイスの方が高いという結果になりました。

 

参考として、ローソンのカフェモカの栄養成分はホットとアイスとで下記の通りです。(2023年2月頃の情報)

 

【カフェモカ】
たんぱく質:5.8g
脂質:6.3g
炭水化物:18.2g
– 糖質:16.1g
– 食物繊維:2.1g
食塩相当量:0.2g
【アイスカフェモカ】
たんぱく質:3.3g
脂質:3.5g
炭水化物:21.7g
– 糖質:19.5g
– 食物繊維:2.2g
食塩相当量:0.1g

 

全体的にアイスの方がホットよりも数値が低い中で、炭水化物だけアイスの方が高いのは不明です。

 

ローソンのカフェモカの値段はいくら?

ローソン カフェモカ 値段

ローソンのカフェモカの値段は、ホットとアイスとで下記の通りでした。(2023年2月頃の情報)

 

カフェモカ: 210円(税込)
アイスカフェモカ: 210円(税込)

どちらも同じ値段でローソンのマチカフェで販売されていました。

 

ローソンのカフェモカにはココアが使用されている?

ローソンのカフェモカは、ココアのような味わいがしますが、2種類のオランダ産ココアが使用されています。(2023年2月頃の情報)

以前は、バンホーテンのココアが使用されていたという情報がありましたが、2022年11月29日にカフェモカやミルクココアがリニューアル販売されていますので、使用されているココアも変更しているのかもしれないです。

 

ローソンのカフェモカは終了したまとめ

ローソンのカフェモカは、現在でも販売が行われていますが、一部店舗や地域によっては取り扱いがされていませんし、予告なく販売終了になる場合もあります。

そして、カフェモカに限らずローソンのマチカフェではリニューアルされての販売もありますから、それに伴って一時的に販売終了となる可能性も考えられます。

 

そして、ローソンのカフェモカがリニューアル販売されるようなことがまたあれば、使用されているココアの種類が変更になるかもしれないです。

 

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました