コーヒー牛乳を温めるのは 雪印コーヒーの場合だと? | コーヒーが好きな人の部屋

コーヒー牛乳を温めるのは 雪印コーヒーの場合だと?

コーヒー牛乳を温めるのは 雪印コーヒーの場合だと? コーヒー知識

※当ブログは広告を含む場合があります。

コーヒー牛乳を温めて飲むと、美味しいのか気になっていませんか?

 

スポンサードリンク



おすすめのコーヒー

珈琲きゃろっと

美味しさと最高の品質を兼ね備えたコーヒー豆のお試しセットが、初回限定!今だけ58%OFF!!

豊かなコクと贅沢な味わいの10銘柄、計50袋入りのコーヒーのお試しセットが、初回限定で48%OFF!!


コーヒー牛乳を温めるのは美味しい?

コーヒー牛乳 温め

コーヒー牛乳は温めて飲む場合でも、美味しく飲むことが出来ます

 

市販のコーヒー牛乳には砂糖が使用されているものが多いので、温めることによってほっとした温かさの中に甘さを感じる味わいへと変化します。

しかし、コーヒー牛乳を温める時はどのような方法であっても、金属製ではない耐熱性のカップに移し替えてから温める必要があるのです。

 

市販のコーヒー牛乳は、紙パックに入っているものが発売されている事が多いですが、紙パックに入ったまま温めると膨張し破裂する危険性が存在します。

牛乳瓶に入ったコーヒー牛乳の場合でも、牛乳瓶は耐熱ガラスで作られていないので、コーヒー牛乳が入った状態で温めることで割れてしまうのです。

 

なので、コーヒー牛乳を温めて飲む場合は、必ず耐熱性のカップに入れて飲むようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

コーヒー牛乳の温め方は?

コーヒー牛乳 温め方

コーヒー牛乳の温め方は、レンジや湯煎等だと下記のような温め方となります。

 

コーヒー牛乳をレンジで温める

1.耐熱性のマグカップにコーヒー牛乳を入れてラップする
2.電子レンジの強さは500Wかそれ以下に調整しておく
3.30秒~1分程コーヒー牛乳を電子レンジで温める
4.ぬるいと感じる場合は30秒ずつ温めて温度を確認していく

 

コーヒーを温める場合はカップにラップをする必要が無いのですが、コーヒー牛乳は牛乳が入っているのでラップをしましょう。

そして、電子レンジでコーヒー牛乳を急激に温めてしまうと、急激に沸騰して中身がこぼれてしまう事があります。

 

コーヒー牛乳を湯煎で温める

1.鍋にお湯を沸かしておく
2.沸騰したら火を止める
3.耐熱のカップにコーヒー牛乳を入れて鍋の中に入れる
4.1分程温めたらカップを取り出して音頭を確認する
5.ぬるいと感じたらまたお湯を沸かして1分温めていく

 

コーヒー牛乳を鍋で温める

1.鍋の中にコーヒー牛乳を入れる
2.弱火でゆっくりかき混ぜながら温める
3.約60℃くらいの沸騰する前くらいには火を止める

 

コーヒー牛乳を鍋で温める際は、強火で一気に温めるのではなく弱火でゆっくりと温めていくのがポイントです。

 

 

雪印コーヒーの温め方は?

雪印コーヒー 温め方

雪印コーヒーを温める場合の温め方も、前述のレンジや湯煎での温め方で美味しく飲むことが出来ます。

 

基本的に雪印コーヒーは冷たい状態で飲むドリンクではありますが、温めて飲んでも美味しく飲むことが可能です。

 

その他にも、雪印コーヒーをホットで作る方法が公式サイトで紹介されていました。

 

牛乳とまぜるだけ 雪印コーヒーのもとを使用してホットのドリンクを作る場合でも、紙パックに入っているものを電子レンジに入れて温めるのとそこまで違いはありません。

 

カフェオレの牛乳の温め方は?

カフェオレ 牛乳 温め方

コーヒー牛乳に近い飲み物であるカフェオレを作る際に、牛乳を温める場合は下記の方法がオススメです。

 

カフェオレの牛乳の温め方はレンジだと?

1.カフェオレを作る量の半分の牛乳を耐熱カップに入れてラップする
2.600Wで約1分温める

 

カフェオレの牛乳の温め方は鍋だと?

1.鍋の中にカフェオレ全体の半分の牛乳を入れる
2.弱火でゆっくりかき混ぜながら煮込んでいく

 

コーヒー牛乳を温めるのはまとめ

紙パックや瓶に入っているコーヒー牛乳は、温めて飲んでも美味しく飲むことが出来ます。

しかし、そのまま温めるのは危険なので、レンジ等を利用して温める時は必ず金属製以外の耐熱性カップ等に入れて温めるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました