スタバで普通のコーヒーの頼み方は どれを注文すればいい? | コーヒーが好きな人の部屋

スタバで普通のコーヒーの頼み方は どれを注文すればいい?

スタバで普通のコーヒーの頼み方は どれを注文すればいい? スタバ

※当ブログは広告を含む場合があります。

スタバでは、普通のコーヒーの頼み方はどうすればいいのか気になっていませんか?

 

スポンサードリンク



おすすめのコーヒー

珈琲きゃろっと

美味しさと最高の品質を兼ね備えたコーヒー豆のお試しセットが、初回限定!今だけ58%OFF!!

豊かなコクと贅沢な味わいの10銘柄、計50袋入りのコーヒーのお試しセットが、初回限定で48%OFF!!


スタバで普通のコーヒーの頼み方はどうする?

スタバ 普通のコーヒー 頼み方

スタバだと、普通のコーヒーの頼み方は、下記のように注文すれば問題ありません。

ドリップコーヒーのトールサイズをホットでお願いします

 

その他にも、スタバでは普通のコーヒーは「ホットコーヒー」と言っても通じるので、同様にサイズとカスタムをするかどうか伝えてください。

頼み方の例としては、下記に様に普通のコーヒーを注文してみましょう。

 

ホットコーヒーをトールサイズでお願いします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

スタバで普通のコーヒーってどれなの?

スタバ 普通のコーヒー どれ

スタバで、普通のコーヒーはどれの事を言うのかは、基本的にはドリップコーヒーの事です。

 

ドリップコーヒーは、アラビカ種コーヒー豆を使用したスタバの定番商品で、その名称通りコーヒー豆をドリップして淹れています。

普通のコーヒーは基本的に、ドリップコーヒーを意味していますので、スタバでも同様という事です。

 

ちなみに、ドリップコーヒーを使用したドリンクとしては、スタバだとカフェミストも存在しています。

しかしスタバのカフェミストは、ドリップコーヒーに温めたミルクのスチームミルクを入れて、フワフワとしたミルクのフォームミルクを乗せた飲み物です。

 

なので、スタバのカフェミストは普通のコーヒーのドリップコーヒーが使用されていますが、ミルクが最初から入ってるドリンクになります。

 

他にも、カフェアメリカーノがスタバでは提供されていますが、こちらはエスプレッソにお湯を注いだドリンクです。

エスプレッソは、コーヒーマシンで高い圧力をかけて抽出したコーヒーなので、そんなエスプレッソが使用されたカフェアメリカーノは普通のコーヒーとは少し違います。

 

スタバで普通のコーヒーの値段はいくら?

スタバ 普通のコーヒー 値段

スタバの普通のコーヒーの値段は、ドリップコーヒーだと下記の通りです。(2024年2月頃の情報)

 

【ドリップコーヒー ホット/アイス】

ショート:380円
トール:420円
グランデ:465円
ベンティ:510円

 

ドリップコーヒーは、定番とも言えるメニューとなりますので、スタバのドリンクの中では値段が少ないです。

 

ちなみに、スタバのドリップコーヒーは購入した時のレシートをその日の営業終了までにスタバの店舗へ持ってくることで、2杯目のドリップコーヒーが186円/190円(持ち帰り価格/店内価格)でおかわりできます。(2024年2月頃の情報)

また、1杯目のドリップコーヒーをWeb登録済みのスターバックス カードで会計を支払う事により、128円/130円(持ち帰り価格/店内価格)で2杯目のドリップコーヒーをおかわりすることが可能です。(2024年2月頃の情報)

 

なので、スタバでは普通のコーヒーは2杯目をお得におかわりすることが出来ます。

 

 

スタバで普通のアイスコーヒーの頼み方は?

スタバ 普通のアイスコーヒー 頼み方

スタバで、普通のアイスコーヒーを注文するときの頼み方は、下記のように注文すれば問題ありません。

ドリップコーヒーのアイスをグランデサイズでお願いします。

 

その他にも、「ドリップコーヒーのアイス」ではなく「アイスコーヒー」と頼むことでも、普通のアイスコーヒーを注文できます。

 

ちなみにスタバでは、コールドブリューコーヒーというメニューも存在していますが、こちらは水でゆっくりと時間をかけてコーヒーを抽出した飲み物です。

なので、コールドブリューコーヒーは普通のアイスコーヒーと少し違うドリンクとなります。

 

スタバで普通のコーヒーの頼み方まとめ

スタバでの普通のコーヒーの頼み方についてまとめてみました。

なので、スタバで普通のコーヒーを飲みたい時の注文方法として、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました